Loose Fit×ブロード×シャツ

in NEWS

皆様、こんにちは。

MANUAL ALPHABET新町店の藤原です。

 

 

先日、友人とサウナの聖地と呼ばれる「サウナしきじ」に行ってきました。

水風呂がとても良いと聞いていたので、楽しみにしてました。

サウナ自体は2種類あって、フィンランドサウナと薬草サウナ。

どちらも入ったのですが、薬草サウナが今までのサウナと比べものにならない程熱かったです。

流れる汗が痛いと感じたのは初めてでした。。。

そして待望の天然水風呂へ。

他の水風呂と違って、浸かりやすく、水がとても優しかったです。

こちらの水を持ち帰る方もちらほら見かけ、しきじの水の良さが窺えました。

サウナ―と名乗るには歴が浅い僕ですが、しきじの良さを体感出来た気がします。

アメニティも充実しており、着替えさえあればOKってくらいに何不自由なく過ごせました。

お近くにサウナがある方は気軽にリフレッシュできるので、行ってみてください!

 

さて、2月も終わりに近づき、春を意識される方も多くなったのではないでしょうか。 

店頭には一足早く、春のアイテムが届いております。

今回はその中から、アイテムをピックアップしてご紹介します。

  

80/2 BROAD LOOSE FIT R/C SHT / ¥12,100

 

 80/2 BROAD LOOSE FIT B/C SHT / ¥12,100

 

レギュラーカラーとバンドカラーの2型でご用意しました。

どの色も柄も良いのですが、僕はグリーンが推しです。

シャーベットグリーンのような綺麗な色味で、この春に着たいな~と思っております。

前回のブログで書かせていただいた「Suitable Fit」「Bulging Fit」とは違う、「Loose Fit」という型になります。

肩幅と身幅がワイドな作りで、ゆるっとしたシルエット。

「Loose Fit」は「Bulging Fit」と比べると、よりラフでカジュアルな印象を持ちます。

アームホールや脇、袖下にはステッチが表側に出ない仕様の為、ワイドながらもスッキリとした見た目となっております。 

あまり意識して見る部分ではないかもしれませんが、ここも拘りの1つですね。

 

 

タテ糸とヨコ糸を同じ本数で、緻密に織り上げたブロードと呼ばれる平織の生地を使用しております。

特徴としては、高密度に織り込まれているので、耐久性が高く、光沢感があります。

生地感は滑らかで、肌当たりは気持ちいいですよ。

いいなぁと思ったシャツがブロード生地だったら、すぐ買ってしまうくらい好きな生地です。

また糸はフィルロワ糸®を採用してます。

フィルロワ糸®とは何ぞや?と思われる方は多いと思います。

僕も聞いたことがなくて、気になったのでこれを機に調べてみました。

原綿の段階で徹底的に厳選された超長綿(スーピマコットンやギザコットン等)のみを使用し、ゆっくりと丁寧に紡ぎあげられた糸となっております。

通常の超長綿に比べ、天然のコットンオイルが豊富に含まれているのでしっとりとした風合いです。

こちらの糸を使って織り上げているので、より毛羽も少なく、ハリコシのしっかりとした生地となっております。

 

スタッフ身長 173㎝

キレイ目なシャツにアメカジの代名詞、リーバイスのデニムでスタイリングを組んでみました。

レギュラーカラーはかっちりと見せたいのでサイズ2で着てます。

ブロードの生地感も相まって、コテコテなアメカジになり過ぎないのもポイントです。

またタックインすることでドレスライクに見え、大人っぽさもあります。

勿論、タックアウトで着てもかっこいいですよ。

 

続いては、バンドカラーのスタイリング。

羽織りで着たいなと思い、サイズは3にしました。

ざっくりとしたサイズ感で、気兼ねなく着やすいですよ。

こちらはスカーフを巻いて、ヨーロッパの雰囲気をイメージして着合わせてみました。

冬と違って春の格好は小物が活きるので、それはそれで楽しみの1つではあります。

次回からは、オススメのアイテムと新町でオススメのご飯屋さんも合わせて書かせてもらえたらなと思います。

 

最後までご覧いただき、ありがとうございます。

どうぞ、ご無理の無い範囲でのご来店を心よりお待ちしております。

 

 

MANUAL ALPHABET オフィシャルサイト

 

 

MANUAL ALPHABET新町店 Instagram

 

Related Articles